窒素ガス発生装置 N子THDKシリーズ

小型・高濃度窒素ガス発生装置の誕生です
J-MAX窒素発生装置は、膜分離方式を採用、酸素と窒素の中空糸膜に対する透過性の違いを利用し、
空気中から窒素ガスのみを分離・濃縮します。
コンパクト設計のため設置スペースを取らず、移動も簡単です。
また、新たに酸素濃度計をオプション設定しました。あわせてご利用下さい。
こんなところで活躍します
J-MAX窒素半田ごて及びはんだ付けロボットへの窒素ガス供給。
電子材料の保管庫へ窒素ガス供給充填することで酸化を防止します。
食料品のパッケージングの際、窒素ガスを充填することで、酸化防止と鮮度維持に役立ちます。
自動車・自転車のタイヤへ窒素ガスを充填することで、内圧維持、ゴムの劣化防止に役立ちます。
その他、防爆シールガス・火災の消火用等、酸素を排除したい様々な場面で活躍します。
THDK−050
THDK-050シリーズ 
THDK−055

THDK-055シリーズ
 
N子THDKシリーズの特性
ポリイミド系中空糸膜とJ-MAXの技術で高濃度・高耐久の窒素発生装置です。
既設のコンプレッサーからの圧縮空気供給のみで窒素ガスを発生します。
電源を使用しないため防爆地域での使用も可能です。
オプションで酸素濃度計も組み込み可能です。
仕 様
型式 発生量(NLmin) 製品圧力
(MPa)
外形寸法(mm) 重量
(kg)
99.9% 99.5% 99% 奥行 高さ
THDK-050-1R 1 1.8 2.5 0.6以上 180 375 450 14
THDK-050-2R 2 3.7 5 15
THDK-050-3R 3 5.5 7.5 16
THDK-050-5R 4 7.3 10 17
型式 発生量(NLmin) 製品圧力
(MPa)
外形寸法(mm) 重量
(kg)
99.9% 99.5% 99% 奥行 高さ
THDK-055-4R 4 9 12 0.6以上 300 450 750 30
THDK-055-6R 6 13 18 33
THDK-055-8R 8 18 24 35
THDK-055-10R 10 22 30 38
THDK-055-13R 13 27 36 40

«« 戻る 次へ »»