窒素はんだこて Nッ子9002

ホット窒素ガス+こて先=ハイブリッド式はんだこて
ハイブリッドN2チップの採用により窒素ガス使用量を従来の1/2以下に抑えました。
Nっ子9002 
特 徴
ホット窒素ガスのプリヒート効果によりワーク基板にダメージを与えず安定した半田付ができます。
ホット窒素ガス雰囲気により半田が酸化せずブリッジ・半田浮き・ツノ等の不良が少なくなります。
ボール飛散・フラックス飛散・気孔等の少ない、仕上がりのよい高品質の半田付けができます。
ホット窒素ガスにより作業時間が1/3〜1/2に短縮でき、チップ寿命も5〜10倍に延びます。
フラックス残渣を大幅に減少させます。(従来数%がN2使用により1%程度良い)
グリップ(制限抵抗1MΩ)を握るだけで確実な静電対策が可能(特許出願中)です。
鉛フリー化された半田付けにも対応します。
用 途
高密度SMT部品の半田付け、及び フレキ基板等の熱に弱い部品の半田付け。
液晶パネル・コネクター・複合部品のポイント半田付け、QFP等の半田付け。
仕 様
本体 こて部
電源・電圧 AC100V 消費電力 最大80W 安定時20W
消費電力 最大80W(こて部含む) 絶縁抵抗値 100MΩ以上
温度調整範囲 280〜430℃ 寸 法 255L×24D
寸 法 143W×110H×183D 重 量 25g
重 量 5.0kg(電源ケーブル含む) 窒素供給量 0.5〜1.0L/min

«« 戻る 次へ »»