景観に配慮した水質浄化装置

姫路城の付属庭園「好古園」の池「潮音斉」で実証されたJ-MAXの水質浄化装置は、
「景観に配慮した水質浄化装置」として様々なメディアで取り上げられました。
これは自然界に存在する菌を培養して備長炭に植え付け、ミネラルをしみ込ませた後、
太陽の光で光合成細菌により浄化するもので、元々自然界に存在した自浄作用を利用した装置です。
写真(右下)のような籠を水中に沈め設置するため、
日本庭園のような景観を重要視する場所において適した水質浄化装置です。
(特許申請中 特開平9−75985)
好古園
池の鯉

 «« 戻る